アンケート
ウイニングホーム 子育て世代の不安のない家づくり 2009年10月

ウイニングホーム 子育て世代の不安のない家づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

施工中の現場です。

こんにちは、最近朝晩は寒くなってきましたね。

皆様も、インフルエンザや風邪には気を付けてくださいね。

でも、私は涼しくなって助かっております。

さて、今回の現場から外壁材のサイディングの下に張る

透湿防水紙なる物があるのですが、遮熱性も持った物に変えてみました。

DSC01231_convert_20091024194937.jpg

DSC01252_convert_20091024195107.jpg

上の写真の薄緑色の家全体に張ってあるのが遮熱透湿防水紙なのですが、外観も

かなり特殊で近所の方や通りすがりの方にまで、「一体これは何ですか?」

とか「変わった家ですね~」と言われてしまいました。

確かに、目立ちますし何だろうと思いますが、外壁材を施工するまでのわずかな時間しか

人目に触れませんし見る事も出来なくなります。

後は、ひたすら黙々と何十年も自分の仕事を果たすだけです。(防水紙さん御苦労さんです)

考えてみれば、家は完成してしまえば見えない物の方が多いのです。

柱・梁・配管・配線・断熱材等々完成してしまえばお目にかかれない部材一つ一つが

雨の日も雪の日も暴風雨にも地震にも黙って何十年もご家族の団欒を守っていてくれ

ているのですね。

ただの物質ではありますが、本当にありがたい事です。

家を建てた方はご存じだと思いますが、「注文住宅」は柱の一本一本に

「○○○○様邸」とお施主様のお名前が印字してあります。

私は、お施主様ご家族全員に、お名前の印字や見えなくなってしまう部材を一つ一つ

大工さんや他の職人さんとの関わりも全て良い思い出として心に刻んで頂きたいと思います。

これから、お施主様ご家族はこの家で何十年も「いい事も、楽しい事も、悲しい事も、辛い事も」

いっぱいあると思います。

ただ、辛い事や悲しい事があった時に、少しでもこの家づくりの楽しい思い出が慰めになり

励みになってくれればと願って家づくりのお手伝いをしています。

ところで、遮熱透湿防水紙の効果ですが噂には聞いていたのですが抜群です。

9月上旬のまだ暑い時期でも、断熱材も外壁材も施工前の状態の家ですが

明らかに体感出来るほど涼しいのです。

正直驚きです!!!ちょっとした事ですがとても良かったです。



家族全員の家づくりの思い出が有る事や柱や梁を見る事が出来る事、また地鎮祭や上棟式は

注文住宅の醍醐味であり特権です。

私は地鎮祭や上棟式の感動を味わえないのは、家を持つ事の喜びを半分くらい損をしている

と思ってしまいます。




スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

がんばれ!!とうちゃん

皆さん、こんにちは
最近過ごしやすくなってきましたね。
若い頃は、暑さには弱かったのですが
年をとると寒さにも弱くなった自分に気付きます。

先日久しぶりに、バイクでツーリングに出かけました。
息子の慎と、以前当社で家を建ててくれたお宅の息子さんの
ショウ君と、高山まで行ってきました。
いいですね「秋の高山は」緑の中をバイクで走る爽快さは・・・
この心地よい感覚は、以前の私では感じる事が出来ませんでした。



DSC01452_convert_20091024214515.jpg


私は26歳で父親の急病のために、会社を引き継ぎ必死で働いてきました。
バブル経済崩壊後の世の中は右も左も分からない26歳の若造には
とても過酷でした。
お金の苦しみもたくさん味わいました。健康面でも苦しみました。
人間の弱さも汚さも随分味わいました。
夫婦喧嘩も、飽きもせずいっぱいしました。
多分、普通の夫婦なら10回は離婚するくらいに傷つけあいました。
でも、まだ離婚もせずに続いているのですから自分でも不思議です。

自分で言うのもなんですが、本当によく働きました。
自分自身はいくら働かせてもタダと思っていたのですね。
しかし、タダほど高い物はありません。
次第に身も心もボロボロになってしまいました。
どこかで自分自身を自分自身が責めていたので堪ったものではありません。
おいしいものを食べても、きれいな景色を見ても、旅行に出かけても、なにも
感じなくなってしまったのです。それどころか、今思えばそんな事をしている
自分を自分で責めていたのです。
他人が煩わしくて、何時もふてくされて、イライラしていました。
そんな自分を、好きになることなんて出来るわけがありません。
もうほとんどビョーキです。(古いですがご存知の方もいらっしゃいますよね)

自分でもかなりまずいと思っていました。気力も体力も自信も何も無いのですから・・
しかし、ありがたいことに家族や友人そして私の場合家を建ててくれたお客さんまでもが
無理やりにでも、私を色々な事に連れ出してくれました。
はじめは、本当に苦痛でした。仕事以外に時間を取られる事が・・・・
しかし、自分で「これも訓練であり練習」と言い聞かせ本当に少しづつ慣らして
いきました。

4~5年はかかったような気もしますが、やっと美しさや美味しさ喜びを感じる
心が戻ってきたと思えるようになりました。
10数年無くしていた感覚が、もどって来ると感動もより大きなものになり、この苦しい
体験が少しだけ、自分を成長させてくれた様な気がします。

今回のツーリングで「白鳥町の阿弥陀ヶ滝」にも寄りました。
素晴らしい絶景に心が洗われ癒されすごいパワーを貰ったような
気になる自分が、うれしくてこの様な場で長々とご報告をしてしまいました。


DSC01466_convert_20091024214916.jpg



最近は、無理にでも時間を作っていろいろな所に出かけおいしいものを食べ
きれいな景色を眺めに行きます。
以前は机の前にしがみつき必死でこなしていた仕事の効率も3倍くらいになりました。
不思議とスラスラ仕事が出来るのです。
百年に一度の不況と言われる今年に、本厄の年を迎えたかわいそうな私では
ございますが、心は満たされ人生を楽しみ始めてしまいました。
今年も残りわずかですがバリバリ働きますので、ドンドンお問い合わせ下さい。
どの様な、お悩みもご相談にのります。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。