アンケート
ウイニングホーム 子育て世代の不安のない家づくり 2010年08月

ウイニングホーム 子育て世代の不安のない家づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リフレッシュ!!

 気が付けば、今年も三分の二が終わろうとしていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 私のまわりも暑さで皆さん「バテ気味」です。
職人仕事には地獄の様な暑さです。
最近私の仕事の殆どがエアコンのある環境での仕事ですので、まだよいのですが
現場で働いてくれている職人さん達の事を思うと本当に頭が下がります。
私も人生の大半を現場で生きてきましたので、最近の暑さがどれほど過酷なものか
身をもって分かります。2~3回は熱中症にもやられた事があります。

 当社は夏休みは13~15日までの予定でしたが、16日も臨時休業にしました。
私は、完全な休みは16日だけでしたので、久々に暑いですがバイクで走ってきました。

 あまり遠くまで行く気はなかったのですが、今私の一番のリフレッシュ法は
バイクで走る事ですので、近くて涼しそうな「板取」方面に行きました。(一人で・・)

DSC00455_convert_20100827004132.jpg
(板取温泉で写した愛車です。昼ご飯を食べ様と寄ったのですが混んでいたので止めました)

 私の愛車は「ヤマハVMAX」という1200ccの大型バイクです。
大型バイクの持つ「ムチ打ち」になりそうな強烈な加速力は、日々なにもしないと
どんどん「しみったれ」ていく42歳の私を若き日のパワフルで自信過剰で少々身勝手な自分に
戻してくれます。
このバイクは、20数年変わらず売られ続けていましたが3年ほど前にとうとう製造中止に
なってしましました。デビュー当時十代だった私には逆輸入車で「高嶺の花」だった、この
バイクはズ~っと憧れのバイクでした。

 それが息子の慎がバイクの免許を取り一緒にバイクを買いに行ったのですが、そこで
全国ネットの有名バイク店でもラスト数台と言われ慎のバイクと一緒に思わず買ってしまいました。

 買って気付いたのが私は車よりバイクの方が好きなのだという事です。
私がバイクの免許を取った当時はバイクの大型免許が、とても難しく平均20回位
試験を受けても受からない試験でした。
なんとか、17歳のうちに取りたかったのですが一ヶ月ほどオーバーしましたが
大型免許を取りました。(免許の書き換え等で三田洞に行くと本当に懐かしいです)

 この「VMAX」というバイクは私にとっての青春の1ページで当時からの憧れでした。

繝輔ぅ繝ォ繝
(残念ながら当時は国内ではナナハン(750cc)までしか売られてなく1200ccの
VMAXは逆輸入車で高かったのでズズキのナナハンを買いました。小さい頃の
恵と慎です。可愛いでしょ。)

 毎年歳を取り孫までいる私は、ついつい安定や守りや無難な方向に向かって行って
しまいます。この歳になると自分以外にも親の事、子供たちの事、仕事の事等若い時には
思いもしなかった重圧を感じてしまいます。
不安で泣きそうな時もあります(笑)しかし「心意気」を大切に仕事をしたいと思いますし
生きるためだけの仕事では、若輩者の私はすぐに仕事の意味を見失ってしまうのです。

 仕事上でも「心意気」を「きれい事」と受け取られ確執が生じる時もあります。
生きて仕事を頑張る以上矛盾との戦いや本質を見失わない事は避けては通れない道
なのですが、大変です。反発や無言の圧力も多々あります。(優しいのか陰湿なのか
分からない世の中です。)

 今の私の最大の課題は、どんどん「しみったれ」て行く自分との闘いです。
その予防に、若くてパワフルだった時の自分を思い出させてくれるバイクに乗る事は
私にとっては本当に大切な時間です。

 ちなみに車に乗っている時は90%くらい「BOOWY」を聞いています。
「BOOWY」も若い時を思い出させてくれます。
何時か、孫に「京介」と名付けさせてもらうのが私のささやかな夢です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「お好み焼き」ご馳走になりました!!

はっきりしない天気が続きますが、如何お過ごしでしょうか。
もう、夏休みの方も多いでしょうね。(私もバイクで何処かに行きたいです)
当社は、私以外は13、14、15日とお休みをいただきます。
(私は、休みはどうなるかわかりません)

今夜は、当社近くで3年前に家を建てていただいた江尻さん宅で
「お好み焼き」をごちそうになりました。
なんでも、お父さんが「お好み焼き屋さん」をやっていた経験があるらしく
素人の「お好み焼」とは生地からして違いました。
きっと素面(笑)で焼いてくれたら、さらにおいしかったと思います。(マジでイケましたよ!!)

DVC00008_convert_20100812001857.jpg



しかし、3年前に家を建てさせていただいたお客さんと未だに仲良くさせていただいて
いる事は、本当に幸せな事だと思います。
この四角四面の世の中で、失言ひとつで命取りになる様な事が多い仕事の上での関係の中で
始まりは、お客様と住宅会社だったのですが、長年の気の知れた友達の様にお付き合い
できるなんて、6~7年前に住宅屋を始めた時は思ってもいませんでした。
江尻さんだけではなく、ほとんどのお客さんがこんな風に接してくれます。

私も生身の人間ですので、不安で死にそうになる時やこの世の矛盾にやり切れなくなる
事もありますが、この様に支えてくれる方々の御蔭で生きています。

このお盆の時期とお正月は、多少スピリチュアル的に私たちにはきつい時期ですが
もう少しすると、パワーアップして戻ってきますので、今は多少大目に見て下さいね。(笑)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月31日可児市で上棟しました。

死ぬほど暑いですが、7月31日可児市で上棟しました。
本当は、29日の予定でしたが、生憎の雨で中止しました。
お施主様は、せっかくお仕事をお休みを取られて楽しみにして
いらっしゃいましたが、木を濡らしたくないのと滑って事故があっては
いけないので中止にしました。

31日は土曜日なので、お施主様もお仕事が休みで天気も良かったので
良かったです。

久しぶりに、上棟が雨で中止になりました。
こちらのお家は、土地探し時からアクシデントが頻発して、上棟時にして
すでに私には、一生忘れる事の出来ないお家になっています。

DSC00126_convert_20100806001015.jpg
(近隣の方々には、本当に感謝しております。やはり工事現場はいくら気を付けても
音を出したり大きいトラックの出入りが有ったりと、近隣の方々のご理解あっての工事です。
上棟時は、特に近隣の方々ご協力ご理解をありがたく思います。)

このお家の、お施主様は去年の秋に、はじめてお問い合わせいただいて
まだ、お会いして一年も経っていませんが、ともに励ましあい次々に起きる問題を一緒に
乗り越えてきたので、私は戦友の様な気がしてしまいます。

お施主様、自らも「ウイニングホーム可児支店」を名乗ってくれているほど(笑)
楽しく仲良く家づくりをしています。
本来、仕事とはもっと気を使って神経を使って作り笑いでするものなのかもしれませんが、
こんなに楽しく仕事をさせていただける私たちは、本当に幸せ者だと思います。

DSC00087_convert_20100806001154.jpg
(ウイニングホームのジャイアンです。やっと足も治ってきました。)



岐阜市の現場も、順調に工事が進んでいます。
外壁を張ったり、内部の断熱や間仕切りを作っています。

DSC00027_convert_20100806001055.jpg

本当に暑いですが、お盆休みまでもう少しがんばりましょうね。
私は、ありがたい事にお盆休みは無さそうですが・・・・
実際の建築現場見学ご希望の方は、お気軽に声をかけて下さいね。

当社の、お客様は何件か現場や引き渡し済みのお宅も、全てを見て聞いて
納得済みで、家を建てていらっしゃいます。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。